スタイルを良く見せるために大事な事

こんにちは!
アクティブビューティーMegumiこと、日高めぐみです。

さて、今日はスタイルを良く見せるために

多くの人がダイエットすべきだとか

スリーザイズの㎝にこだわったりしますが

そんな事よりも、もっと見た目の印象を左右することがあります。

それは<姿勢>。

姿勢を良くするために、カンタンにできる事をお伝えしてみますね!

 

姿勢を良くする!と言っても

猫背でなければ良いというものでもありません。

上半身がまっすぎだからと言って、良い姿勢だとは限らないのです。

 

ここで言う、良い姿勢

スタイル良く見える姿勢と言うのは・・・

 

肋骨の位置が高くキープされている姿勢

です。

 

肋骨の位置???

 

気にした事なんてないですよね?

実は、この肋骨の位置がくびれ位置を決めているし

肋骨が低く下がってくると、くびれ位置も当然下がり

全体として重心が低く、重い印象になります。

 

スリーサイズは全く同じであっても

肋骨の位置が高いのと低いのとでは

見た目の印象も異なるのですよね。

 

肋骨の位置を引き上げたいのに、なかなか引き上がらないのは

脇腹が縮んでいるから!

 

脇腹・・・

身体の側面ってあまり伸ばす事ないですもんね?

 

身体を真横に倒した時に、つっぱるような感じ・・・

苦しくて息苦しい感じはしませんか?

 

そんな方は、脇腹が縮んでいて、当然肋骨に位置も下がっています。

 

難しい事を考えなくて良いので、仕事の合間でも

片腕を上げて、上げた腕と反対方向に

上半身を真横に倒してみてください!

 

脇腹が、ぐ〜〜〜っと引き伸ばされて

骨盤と肋骨が、どんどん引き離される感じ・・・

しますよね?

 

こうやって、脇腹をしっかり伸ばしてあげる事を習慣にすると

少しずつ、肋骨の位置が上がってきます。

 

そして、その高い位置をキープしようとすると・・・

自然と腹筋や背筋が鍛えられていきます。

 

そうして肋骨の位置が高くキープされると

くびれ位置も高くなり

あなたの重心の位置自体が高くなって・・・

 

スリーサイズはまったく変わっていなくても

なんか、スタイルいいね〜!

って見え方をすると思いますよ!

 

肋骨が下がっていると損なのは

本人は、元気いっぱいのはずなのに

周りからは・・・

 

なんかしんどそう

 

って見えてしまうこと。

 

 

無意識の姿勢のせいで、そんなふうに見えていたら

もったいないですよね〜!

 

普段の姿勢も肋骨を意識して・・・

そして時々、身体の側面(脇腹)を伸ばすストレッチをして

しっかり肋骨を引き上げる事を習慣にしてみてくださいね!

 

すっと身体の重心が引き上がっているだけで

気分も良いし、仕事もはかどりますよ!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です