キレイを決定付けるのは髪・肌・歯並び

こんにちは!
アクティブビューティーMegumiこと、日高めぐみです。

 

さて、今日は若さや美しさを見た目で左右している部位はどこ?

について書いてみようと思います。

これは、私も同意見だったけど、美の専門家!

エステティシャンの方からの意見なので、間違いないなってて思いますよ。

タイトルにも書いたように

キレイを決定づけるのは髪・肌・歯並び!

ほんとその通りだと思うんですよね!

それぞれの項目について私は専門家ではないけれど

私が素人目で思う印象を書いてみようかと。

 

なんと言っても髪

女性にとって、髪は命と言われるほど、やはり大事ですよね。
ヘアスタイルはショートでもロングでもなんでも似合っていれば良いんですが
一般的に言われるのは、やはりツヤ!
ツヤって全てにおいて、イキイキ度を感じさせるものだから。
あと、質感って大事だなぁ〜って思うんですよ。
サラサラだったり、フワフワだったり・・・
触り心地が良さそうな髪は、やはり魅力ですよね。

ヘアカラーをしている人も多いと思うんですが
マメにケアされている感じのカラーなのか・・・
それとも、まだらになっていたり生え際から色が変わってきているのか?
そこに、その人の美意識が出るのも確かです。

書きながら・・・自分が全然ダメなことが判明しました。笑

気合いいれていかなきゃ〜!!!

 

なんと言っても肌

肌がめちゃくちゃ大事ですよね!
最近は、スマホで撮った写真をカンタンに加工できるけれども
目鼻立ちの造形を触らなくても、肌が均一にムラがなくなっただけで
とたんにキレイになるのですから!
肌が美しい事での影響力を、皆さんもうよくわかっているのではないでしょうか?

私個人的には、ファンデーションをこってり塗った壁みたいな肌よりも
きっとスッピンでも美しいのだろう〜と想像できる
透明感や弾力、艶のある肌が憧れます〜!!!
私自身、ファンデーションを塗らなくなって約4年・・・
すっかり、ノーファンデ肌に見慣れてしまったんですが
やっぱり人から見たら、肌のアラが目立つのでキレイからは遠いな〜・・・
と、改めて反省です。
だからって、ファンデーションで隠すのではなくて、このままの状態で
堂々と美しくいられるように、もっともっとケアが必要ですよね〜!!!
う〜〜〜ん!美は執念!とはよく言ったものだ〜!

 

なんと言っても歯並び

歯の印象で美しさが左右され出すのは、歳を重ねていったほうが
より大きいと思います。
20代より30代。
30代より40代。
40代より50代。
歯並びが美しく、かつ白くてキレイな歯をしているだけで
なんなんでしょう・・・

品とか美意識とか、その人の知性とか生活背景とか・・・

全てがそこに集約されているんじゃないか?ってくらいインパクトあります。
逆に、50代で歯並びがぐちゃぐちゃで美しい人を見た事がありません。
歳を重ねても美しい人は、健康や美に対して高い基準でケアされてるんだな〜
私も、もっと歯を美しくしよ〜!
違和感があるくらい、光って眩しいくらい白くしないけども・・・
せめて、お高い歯磨き粉を使ってみようと思いますよ〜!

 

美は一日にしてならず。

逆に今から努力すれば、3年後5年後10年後・・・

年齢を重ねた時に、堂々と笑っていられる自分になりたいものですね!

日々の積み重ねです〜!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です