調子が悪いときの対処法

ゴールドBODYコンサル 特別価格で募集中(限定3名様)

こんにちは!
アクティブビューティーMegumiこと、日高めぐみです。

 

調子が悪い時・・・

誰しもありますよね!

 

身体の調子が悪い時

もしくはメンタルの調子が悪い時

もしくは、身体もメンタルも両方・・・

 

そんな時って、どうされていますか?

私の場合は、こんな事をやってみます〜。

調子が悪いといっても

ものっすごくお腹が痛いだとか、身体の具合が悪くて寝込んでしまうとか

そういうはっきりした感じではなくて

 

もやっと

なんか調子悪い〜

 

そういうもやっと・・・

という調子の悪さは、できるだけ早く対処しなければ

一日中調子が悪い・・・だとか

いつまでも原因も不明のまま

調子が上がらない事が続くので、早めに対処しましょ〜!

 

私の対処法を書いてみます〜!

地味な事ばかりなんですけれど、早く通常モードに戻れるので

あいそうなのがあれば、ぜひやってみてください!

 

【しゃべる】

誰でも良いので誰かと話す。友人と会って話しても良いし、電話でも。
別に親しい人でなくても、店員さんとのやり取りでもいい。
不思議なくらい、しゃべると自分の中の“気”が循環する〜!
自分の中に新鮮な風が吹くように気分も変わるものですよ〜!
もちろん、歌うとかでもいいですね!声を出すのがいいと思う!

 

【歩く・走る・運動する】

運動の強度は関係ないのですが、とにかくじっとしていないで動く事です。
歩くのは、ウォーキングでなくても、ブラブラ歩き回るだけでもいい。
動く事で、これまた“気”が循環するのと、血流も同様に循環します。
<調子が悪い>という状態に留まらないように、循環させていく事が大切ですね。

 

【遠い所を見る】

は?これだけ?って思うかもしれませんが
調子が悪い時っていうのは、視野もせまくなっちゃっている。
そこから抜け出せない状態になっているので、視野を広げるためにも
遠くの景色を眺めてみるのは大事な事です。
遠くを見るだけで、副交感神経が優位になって気持ちがラクになるものです。

 

【自然のある場所に出かける】

海でも山でも・・・近くにある公園でもいい。
植物がある所や川が流れている所など、とにかく自然のエネルギーが満ちている所に身を置くのは大切ですね。
やっぱり自然の力ってすごいので、自分の中の免疫力が上がって、エネルギーが湧いて来ると思います。

 

【好きなモノに触れる】

もし動物が好きなら、思い切りペットや動物と触れ合う。
もし音楽や芸術が好きなら、ライブに出かけたり、ギャラリーに出かけたり。
好きな物というのは、自分のパワーをくれますからね。
好きな食べ物も、身体の中から元気にしてくれますよ〜!
もちろん“好きな人”なんて、最強にパワーをくれますよね?笑

 

【目を閉じる・瞑想する】

5分でも10分でも、少しだけでも目を閉じてみてください。
瞑想とか難しく考えなくてもいいですよ。
とにかく目を閉じて、目から入る情報をシャットアウトするのが目的です。
通常、私たちは目から入ってくる情報を随時、自分が自覚していなくても
脳に伝達してしまうので、脳はいつも働きっぱなし!
脳が疲れてしまうのですね〜!!!
この疲れから調子の悪さは来ているのかもしれません〜!!

 

【ゆっくりお風呂に浸かる】

どちらかと言うと、これは身体を温める事よりも
浄化の意味を込めたお風呂です。
なんか調子悪い時って、周りから邪気みたいなモノを
もらっているんですね〜!
なので、それをスッキリ浄化するために、お風呂に粗塩をたっぷり入れて
ゆっくり浸かってみてくださいね〜!

 

【笑えるネタを見る】

お笑いのDVDでも、おもしろ動画でも何でも良いのですが
お気に入りの動画とか、笑いのネタとか持っておくと良いですよ〜!
モう、それ見ただけで爆笑で、ゲラゲラ笑ったりテンションが上がるもの。
そういうの、ストックしておくと便利です〜!
自分の機嫌をとるためのネタを準備しておきましょう〜!

 

こんな感じですがいかがでしたか?

どれ一つとっても、超カンタンな事ばかり。

大事なのは<調子がイマイチ>というその場所に

居続けない事です。

その状態のまま時間が長く経たないように!

 

そのために、小さな事でもやってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です