35歳以上の女性が痩せる時の注意点

こんにちは!
アクティブビューティーMegumiこと、日高めぐみです。

女性は、“ダイエット”という言葉が大好きです。

もう、無条件で大好きです。笑

 

え〜!!!ダイエットに効くのぉ〜!

ダイエット法?知りたい〜!

ダイエットしたい〜!!!

 

 

プロフィールの趣味の欄に

<ダイエット>

と書いていて欲しいくらいに、大好きなわけです。笑

それは、第二次成長期を過ぎた

女性らしい身体に丸みを帯び出した思春期の頃から

女子の頭の中にインプットされちゃった

<ダイエットしなきゃ!>という一種の呪いみたいなもので

多くの女性は、この鈍いに掛かってしまっていて

ただ、やみくもに“痩せる”とか“ダイエット”の言葉に飛びついてしまって

 

自分にとってちょうど良い

ベストな体型はどのへん?

 

を探すことさえ忘れてしまっているのです。

 

30歳を過ぎ・・・35歳を過ぎたあたりから

女性の身体は、また違った意味で急激に変化していきます。

 

代謝が落ちて脂肪がつきやすくなる!

のと同時に

皮膚が柔らかくなる!

 

っという事が、ほぼ同時にやってくるのです〜!

この2つの波にどっぷりハマってしまった人が

中年太りした〜!!!

 

っとなります。

 

だからこそ、35歳を過ぎた女性は

痩せる時に注意が必要なんですよね。

ただ、体脂肪を落とす!だとか

体重を落とす!

という事に、真剣になりすぎていると

皮膚が柔らかくなっているので、痩せた時の下垂もハンパない!笑

 

体重落ちたけど、シワシワでお婆ちゃんぽい・・・

 

なんてイヤじゃないですか?

 

なので、35歳以上の女性のダイエットは

<数字を目標にしない!>

っというのは、大きな大きな注意点です。

 

マイナス5キロ目標!とか

体脂肪、マイナス8%目標!とか

 

こういうの、やめましょう!

どうしても数字で管理しだすと

少し数字がアップすると、気持ちが一喜一憂するわけですよね?

あなたが目指しているのは、体重計の数字を

ピタッ!っと目標体重に止める事なんでしょうか?

 

 

おめでとうございま〜〜す!
ジャストで〜〜〜〜す!

 

が嬉しいのでしょうか?

そうではないはずです。

 

もしかしたら、今入らないスカートを履ける事!かもしれないけど

脚を出して颯爽とお洒落して歩いている自分!とか〜

イキイキと自信に満ちあふれている自分!とか〜

やる気もあってテキパキ動けている自分!とか〜

 

そういう自分になりたくて、痩せたいんじゃないですか?

 

だったら数字が目標なのはおかしいんです。

 

ダイエットで失敗した例とは

ダイエットしたけれど痩せなかった事よりも

痩せた自分に満足できない事のほうです。

 

なのでメンタルも、ものっすごく関係しているんですよ。

体重だけの問題じゃない、サイズだけの問題じゃない。

肌質もすべて、メンタルに関係しているのだから・・・

 

35歳からダイエットに励む方はぜひ

 

体重よりも体脂肪率よりも

自分のステキ度!

を計ってくださいな。笑

 

ステキになる事が最大の目標にしてください。

心身共にステキ!ですよ!!!

 

だから、エロBODY3ヶ月コンサルでは

徹底的に、最初の目標設定のところで自分に向き合ってもらいます。

 

そして、痩せる事が目的ではなくて

キラキラ輝く自分史上最高の自分が目標です。

なので、必要ない体重は絶対に落ちますし

必要のない浮腫は取れていきます。

必要のないネガティブな思考や、悩みグセも捨てていきますよ!^^

 

痩せるだけでは魅力的になれないから。

 

心、身体、習慣

 

それを総合的に整えていって

女性らしい魅力を輝かせていきたいものですね!^^

 

そんな、自分史上最高の自分になって

女性性をもっと開花していきたい人は、ぜひご連絡くださいね!

コンサルの申込むか迷っている人は、質問でもなんでもお気軽に!

無料セッションから始めましょう!→ 無料セッション申込

 

痩せる事よりも魅力的な人になろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です