春の憂鬱から脱出する方法

こんにちは!
アクティブビューティーMegumiこと、日高めぐみです。

 

 

春になると、日差しが明るくなり、気温も温かくなって

ウキウキする人も多い中

逆に憂鬱な気分になる人も多いのですよね。

これは冬に間、閉じていた感覚が一気に開き出すというか・・・

冬に眠っていたエネルギーが一気に放出されて

大地からは新芽が一斉に芽吹き出す訳なので

 

ウゴォ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

 

っとエネルギーのうごめきがハンパないので

この時期、動物たちもちょっと気が狂う・・・

ような現象が起きると聞いた事もあります。

 

そんな目に見えないエネルギーの影響を、人間も多少は受けていると思いますが

人間の場合は、往々にして身体の状態から

この気分の憂鬱を招いている事が多いのですよね。

 

かつて、私も春は嫌いでした。

春はモヤモヤするから嫌い!と友人にもよく言っていました。

 

今となっては、全くそんな事なくて

春だ〜〜!やっと温かくなる〜!

と嬉しいのですけど

当時の私を振り返ってみると、春のモヤモヤ・・・もしくは憂鬱には

いくつか種類がありました。

 

●春の日差しが眩しくて、ついていけない感じでイラッとする

●空気はホコリっぽいしムズムズするしぼ〜っとしてしんどい

●春って別れの季節でもあるよね〜胸がキュンキュンして涙が出ちゃう

 

心当たりはないですか??

この上記の憂鬱さってビミョーに違うのですが

この憂鬱さの違いによって、身体の状態が違うなぁ〜という事が

最近になって、いろんなクライアントさんを見ていて思います〜!

あっ!他にもこんあ憂鬱さがあるよ!っていう方は

ぜひ、教えてくださいね!^^

 

 

今日は、憂鬱の種類の中でも

 

●春の日差しが眩しくて、ついていけない感じでイラッとする

こういう方の憂鬱を改善する方法をお伝えしたいと思います。

 

 

このような気分になる場合は、身体が春の準備ができていなくて

まだ温かくなる状態を受け入れられないのですよね。

 

身体の状態で言うと、肩、首がガチガチで、頭蓋骨が硬く締まっている状態です。

なので、目も開けにくいしパチッと目が開きません。

肩も頭も重くて、気分も上がりません・・・

 

<対処法>

・正座になって座り、膝の前の床に両手をつきます。

・両手の間の床に、おでこをつけます。

・ゆっくりお尻をカカトから浮かせながら、登頂を床につけます。

・その状態からさらにアゴを引き、後頭部を床につけるイメージで頭を自分の向こう側に転がすイメージで、頸椎を伸ばします。

・ゆっくり、登頂が床の状態まで戻って体勢を整えます。

・今度は、しっかり両手は床についた状態で、登頂を軸に頭を床の上で360度回転させます。

・しっかり両手でバランスを取りながら、反対回しも行います。

・めやtくちゃ頭が痛いはずです!!!!

 

書き出したら、もっといろんな動きやほぐすべき所はあるのですが

ひとまず、カンタンで確実に軽くなる方法を書いてみました。

知らず知らずのうちに、肩や首・・・

そしてあまり気付いていないと思いますが

頭がガチガチになって、頭蓋骨まで締まっていると

気分まで憂鬱になってくるのです。

 

気付いていないから、まさか身体の状態から

憂鬱な気分がきていると思わなくて

なぜこんな気分になるんだろう?と

周りに憂鬱の原因を探し求めたりしてしまいます。

だけど、原因はたいてい自分にあるんですよね〜!^^;

 

自分の身体の状態が万全であれば

気分もいつもワクワクでいられますよ〜!

ぜひ、ためしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です